ふぉるすりーるブログ(不登校・発達障害支援の学習塾)by 加藤光治

不登校・発達障がい、生徒の話、イベント、塾情報を随時更新

12月1日(木)/1⃣お知らせ/2⃣独り言/3⃣いのちの日/4⃣赤い地球/5⃣パニック障がい㉕/2022年

2022年12月1日(木)です。

おはようございます!

【朝のHR】の時間です。

今日の一言「金銭を大切に扱いましょう」

今日のラインナップです。

 

【1時間目】お知らせ

12月22日(木)11:00~15:00で

「0次マルシェ」vol.6を開催いたします。

今年最後の0次マルシェからの贈り物です!

今回も色んなお店が盛りだくさんです。

ぜひ会場にお越しください。

日頃から健康に留意して元気に過ごしましょう!

 

foulesourire.jp

 

【2時間目】独り言

いよいよ師走12月に突入です。

せわしない年の瀬です。

しかもコロナがまた流行の兆し。

こんな時こそ落ち着いて行動したいものですね。

そして1ケ月乗り切って正月を迎えたいですね。

毎年年末になると自殺者も増えます。

悩みを抱えず、苦しくなったら電話しましょう。

【3時間目】いのちの日

厚生労働省が、自殺予防活動の一環として

12月1日に記念日を制定しています。

精神的に追い込まれ、誰にも相談できずに1人で悩んでいる人たちのために、

例年12月1日からの1週間は各地域ごとに無料の相談電話、

いのちの電話が設けられ、悩みや相談事に応じてくれています。

自死、自殺に向き合う僧侶の会

 

【4時間目】マヤ暦的…赤い地球

今日はKINナンバー197、「赤い地球」の日です。

そして黒KINです。3倍パワーです。

赤い地球」の日のキーワードは、

絆を大切にしましょう」です。

音2のキーワードは、「挑戦」です。

身の回りを身軽にして挑戦しましょう。

また、赤口です。

 

【5時間目】発達障がいのお話vol.99

今日も「パニック障がい」について見ていきましょう。

今日はパニック障がいの治療その8です。

パニック障がいの治療その8

薬物治療

治療ガイドライン

アメリカ精神医学会(APA)の2009年の治療ガイドラインでは、

薬物治療は、認知行動療法が利用できないとか

薬物療法を希望する場合の選択です。

ベンゾジアゼピン抗不安薬はパニック障がいの治療に対し有効であり、

ベンゾジアゼピンと抗パニック作用のある抗うつ薬

心理療法のうち、どれを使うかは患者の病歴と体質を元に決めるべきであり、

特定の治療法を推奨するには証拠が乏しいと報告しています。

またAPAではベンゾジアゼピンには即効作用という利益がありますが、

ベンゾジアゼピン依存症の危険性が存在すると付記しています。

 

次回もパニック障がいについて見ていきましょう。

foulesourire.jp

 

PVアクセスランキング にほんブログ村