ふぉるすりーるブログ(不登校・発達障害支援の学習塾)by 加藤光治

不登校・発達障がい、生徒の話、イベント、塾情報を随時更新

12月2日(金)/1⃣お知らせ/2⃣独り言/3⃣原子炉の日/4⃣白い鏡/5⃣パニック障がい㉖/2022年

2022年12月2日(金)です。

おはようございます!

【朝のHR】の時間です。

今日の一言「一年の感謝を伝えましょう」

今日のラインナップです。

 

【1時間目】お知らせ

12月22日(木)11:00~15:00で

「0次マルシェ」vol.6を開催いたします。

今年最後の0次マルシェからの贈り物です!

今回も色んなお店が盛りだくさんです。

ぜひ会場にお越しください。

日頃から健康に留意して元気に過ごしましょう!

 

foulesourire.jp

 

【2時間目】独り言

再度、私の塾の説明をさせてください。

発達障がい、不登校に特化した完全マンツーマンの塾ですが

勉強が苦手や、勉強にどうも力が入らない生徒さんもお受けしています。

完全マンツーマンの授業にプラスして、自習ができるようなスタイルです。

詳しいお話は相談会を随時行っていますので

聞いていただけるとありがたいです。

私の思いは、社会に出ても一人で生きていける

国のためにしっかり納税できる大人を育てることです。

電話番号は0748479023です。

 

【3時間目】原子炉の日

1942(昭和17)年12月2日、アメリカ・シカゴ大学に設置された実験用小型原子炉で、

ウランの核分裂が持続的な連鎖反応に成功したことを受けて

記念日が制定されています。

原子炉は継続的に原子核反応を持続させるための装置のことで、

中性子を放出しながら大きなエネルギーを発生させる核分裂反応は、

発電所航空母艦、潜水、大型の軍用艦艇などに使用されている他、

特に大都市などへの電力供給には大きな役目を担っています。

また、原子炉は大きく分けて、天然ウラン燃料炉、濃縮ウラン燃料炉、

プルトニウム燃料炉、ナトリウム系燃料炉の4タイプの原子炉が存在していて、

日本では主にウラン型原子力発電所が稼働しています。

しかし、核の危険性、放射能災害の危険性、放射性廃棄物を発生させる危険性、

核拡散の危険性、労働者被ばくの危険性など多くの危険性から、

今日でも原子炉発電所の反対を訴える脱原発運動が続いています。

 

【4時間目】マヤ暦的…白い鏡

今日はKINナンバー198、「白い鏡」の日です。

私のウェブスペルの運命KINです。

白い鏡」の日のキーワードは、

自立の心で永遠性を考えてみましょう」です。

音3のキーワードは、「未知体験」です。

体験したことを広めていきましょう。

また、先勝です。

 

【5時間目】発達障がいのお話vol.100

今日も「パニック障がい」について見ていきましょう。

今日はパニック障がいの治療その9です。

パニック障がいの治療その9

英国国立医療技術評価機構(NICE)の2011年のガイドラインでは、

薬物療法を選択する場合はSSRIであり、

その第一選択肢はセルトラリンを推奨し、

それが効果を示さない場合は他のSSRI/SNRIを検討するとしています。

ベンゾジアゼピンは長期的には予後の悪化に関連するため

(短期間を除いて)処方すべきでない、

ヒスタミン薬および抗精神病薬は処方してはならないと勧告しています。

また薬物療法を行う前には必ず、

患者に利益・危険性・副作用について書面および口頭にて説明するよう、

30歳以下の患者へのSSRI/SNRI処方には自殺リスクについて

警告するよう勧告しています。

次回もパニック障がいの治療について見ていきましょう。

 

foulesourire.hatenablog.com

www.at-school.jp

foulesourire.jp

 

PVアクセスランキング にほんブログ村