ふぉるすりーる個人のブログ(学習塾・発達障害)

発達障害がい、生徒の話、たまにイベント、塾情報を随時更新

10月7日(金)/0⃣塾からのお知らせ/1⃣ミステリー記念日/2⃣白い風/3⃣広汎性発達障がい⑱/2022年

2022年10月7日(金)です。

おはようございます!

【朝のHR】の時間です。

今日のラインナップです。

 

【0時間目】お知らせ

アットスクール近江八幡教室では

10月も保護者会として、AOカフェを開催します。

10月16日(日)15:00~16:00

お子様をお持ちの方ならばどなたでも参加できます。

会場でもオンラインでも可能です。

www.at-school.jp

【0.5時間目】独り言

私は大谷ロスですが、みなさんいかがですか?

来年の春まで待たなければなりません。

はあーって感じです。

全然話は変わりますが、ミステリー小説は読みますか?

この前もお話しましたが、「ガリレオ」は面白いですね。

謎解きとスリルが合わさってドキドキします。

一時期、読み漁っていた時期があります。

高校生から大学生にかけて、毎日1冊ずつ読んでいました。

懐かしい話ですが、時間があれば、小説でも詠んでみようかなと思います。

 

【1時間目】ミステリー記念日

1849年(嘉永2年)10月7日に、

ミステリー作家で有名な

エドガー・アラン・ポーがお亡くなりになられました。

その日にちなんで、10月7日は

「ミステリー記念日」として、制定されました。

1841年に刊行した「モグル街の殺人」が

ミステリー小説の始まりとされています。

【2時間目】マヤ暦的…白い風

今日は「白い風」の日です。

KINナンバー142です。

白い風」の日のキーワードは、「スピリチュアルなエネルギー」です。

心の世界に戻って、精神性を高めましょう。

音12のキーワードは、「共有」です。

お互いの関係を築きながら、問題解決しましょう。

また、友引、巳の日です。

【3時間目】発達障がいのお話vol.44

今日も「広汎性発達障がい」の分類の中の

アスペルガー症候群」の社会的状況その2についてお伝えします。

社会的状況その2

スティグマ

2001年5月にソニー・ピクチャーズ エンタテインメント (日本)が

ビデオスルーで「アスペルガー 死の団欒」と名づけて

発売する予定だった外国映画(原題は「Absence of the Good」、

1999年のアメリカ映画)が、抗議を受けて発売中止となりました。

原題にはアスペルガーという単語は使われておらず

(直訳しても「良心の不在」程度にしかならない)、

登場人物にもアスペルガー症候群らしい人物は存在しないと考えられます。

また、2008年頃から相次いで医師による

アスペルガー症候群の解説書が刊行されていることについて、

医師たちの執筆動機の一つには、

あたかもアスペルガー症候群の人物が

犯罪を起こしやすいかのような解釈への対処があります。

この背景には、一部の少年事件の加害者がア

スペルガー症候群だと報道されたことが挙げられます。

しかし、アスペルガー症候群の人物が

犯罪を起こしやすいというデータは確認されておらず、

鑑別所や少年院の中の該当者は2%程度とされています。

また、犯罪を起こしたケースについても、

対人コミュニケーションスキルの不足から、

当人が世の中の仕組みをよく理解できていないことによって

軽微な犯罪が引き起こされてしまったケースがほとんどです。

だんだんとアスペルガー症候群が、

どのような状況かがわかってきましたか?

本人の意図することとは違う方向に

向きそうな危ういというのも分かっていただけたでしょうか?

明日も引き続き、アスペルガー症候群を見ていきます。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村